調剤薬局事務

 

調剤薬局とは、医療機関で出される処方箋と引き換えに薬を提供する薬局のこと。
調剤薬局事務は、「調剤報酬請求事務(レセプト作成)」を中心に、調剤薬局で事務作業全般を担当します。
勤務形態も色々で、家事や育児と両立しやすいのも魅力です。
【教材】
●メインテキスト:2冊

●副教材・ガイダンス教材など
トレーニングブック、トレーニングブック 解答解説、資料集、接遇マナーハンドブック、調剤レセプト用紙集、調剤薬局事務MAP、調剤報酬点数早見表、ガイドブック、合格ナビ(DVD)、合格BOOK、調剤試験問題、添削関連書類、その他(質問用紙、スケジュール表 等)

※調剤報酬点数等の改定があった場合でも、当講座の学習内容は点数計算のしくみなど、調剤報酬請求事務の「基本」が中心となるため、旧点数での学習で調剤薬局事務技能は十分身につけていただけます。さらに受講開始から1年間は、実務でも使える最新版「点数改定に関する補正版」などもお届けします。

posted by オフィス亀松亭 at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 調剤薬局事務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。